exhibition

P LOT 9th Exhibition “Windsor Department first exhibition”2011.12.9 – 2011.12.23


「Windsor Department」とは、ウインザーチェアという古くからあるアノニマスな椅子を研究するデザイングループです。なぜ、この椅子の形式に惹かれるのか?ということを、何となくではなく、もっと意識的に探ってみようという試みです。
デザイナーにとっての研究とは、直感をきっかけにリサーチした内容を、言葉ではなく形にすることです。
”ウインザー的なるもの”を、いろいろな方法で引き寄せ、次のデザインに繋げていくことを目的にしています。
第1回目の展覧会では、会場そのものをリサーチルームとし、それぞれのデザイナーが最初に試みた、現在形のウインザーチェアを展示します。
2011年12月9日(金)- 12月23日(祝・金)
12:00~20:00(月曜/第2日曜定休)
□PARTY 12月9日(金)19:00-21:00
□TALK 12月23日(祝・金)16:00-18:00 定員30名 申込方法 当日受付

Windsor Department 藤森泰司 / inoda+Sveje / DRILL DESIGN

会場:PLOT Gallery and Shop for Prototype
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-36-1 桜苑マンション1F
TEL 03-6804-5895 http://www.plot-tokyo.com/
入場料:無料
主催:ウインザーデパートメント
協力:PLOT Gallery and Shop for Prototype
株式会社プレステージジャパン / 株式会社スタジオアナグラム
会場デザイン:藤森泰司
グラフィックデザイン:ドリルデザイン

<参加デザイナー>
藤森泰司
DRILL DESIGN
inoda+Sveje





P LOT 8th Exhibition “POLY-SITE10”2011.11.1 – 2011.11.30



「POLY-SITE10」ポリサイト再びーーー
人、物、空間の新しい関係を探り、デザインシーンをもっと多様なものにしたいと集まった、プロダクトや空間デザインなどの分野で活動するデザイナー7組。
ポリサイトは、チーム、グループではない「プラットフォーム」として2000年にはじまりました。
共感/共鳴は大いにあるが干渉はない。デザインの可能性を拡張することを目指し、その多様な在り方や方法論を実験できる場として、対話や発表の機会を設定し活動しています。
これはデザインという行為の根源的な部分を問い直し、新たな在り方を模索する…ことです。
2005年のミラノサローネでの展覧会を最後に休眠。2011年秋、それぞれの6年間を経て、ポリサイトとして活動を再開、展覧会を開催します。
ポリサイトを知っている人へ、お久しぶり。
ポリサイトを知らない人へ、はじめまして。
それぞれがデザイナーとしてすでに10数年のキャリアを持ち、多様なフィールドで活動するポリサイトのメンバー6人がそれぞれ、「今、考えていること、思うこと」をデザインを通して展示します。
■ポリサイト:浅野泰弘 新井宏之 梶本博司 上林壮一郎 早川貴章 藤田寿伸
■会期:2011年11月1日(火)~11月30日(水) 12:00~20:00(月曜/第2日曜定休)
■ポリサイト宴会:11月4日(金)18:00~20:00
■ポリサイト祭り:11月19日(土)14:00~18:00
■ポリサイト反省会:11月28日(月)18:00~20:00
■会場:PLOT Gallery and Shop for Prototype  東京都渋谷区千駄ヶ谷2-36-1 桜苑マンション1F  TEL.03-6804-5895 http://www.plot-tokyo.com/
■入場料:無料
■主催:ポリサイト
■協力:PLOT Gallery and Shop for Prototype


<参加デザイナー>
浅野泰弘
新井宏之
梶本博司
上林壮一郎
早川貴章
藤田寿伸






P LOT 7th Exhibition “& design 展 2005-2011 works”2011.10.21 – 2011.10.30


<参加デザイナー>
& design









“PLOT AUTUMN SALE 2011”2011.10.1 – 2011.10.16

10月1日(月)~10月16日(日)までSALE(一部除外品有り)を開催いたします。
店内商品(除外品は別)すべて30%OFFで販売いたします。
売り切り次第SALEは終了となりますので、ご興味のある方はお誘い合わせの上お早めにご来店ください。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

SALEに関してのお問い合わせは下記までご連絡ください。
よろしくお願いします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-36-1 桜苑マンション1F
TEL03-6804-5895 FAX03-6804-5896

http://www.plot-tokyo.com/

info@plot-tokyo.com

PLOT Gallery and Shop for Prototype







P LOT 6th Exhibition 印デザイン“Light 3D Sculpture”2011.9.10 – 2011.9.30

7月に青山スパイラルで開催された「KAITEKIのかたち」展~アートと技術の化学反応~に出展されていた「印デザイン」制作の“Light 3D Sculpture”を展示しております。
年齢性別関係なく子供から大人まで楽しめる素晴らしい作品です。
お誘い合わせの上、ご来店ください。

“Light 3D Sculpture”
映画のワンシーンを思わせるような光の点で顔や手を表現できる装置を考えました。
現在のCG技術(SF映画やアクション映画)はとても魅力を感じます。
現実離れした世界感をかんたんに体験できるあまり本当の世界に実現させるのは決してかんたんなことではありません。
そんな世界を誰もが体験できるように実現させる為には一歩先の未来につながる素材や科学技術が必要不可欠です。
棒状の光ファイバーを等身大の箱型に埋め尽くしたオブジェ”Light 3D Sculpture”を制作しました。
一方から光ファイバーを押し出すと、押した部分の先端が光り、立体的にフォルムが浮かび上がる体感型の作品です。
印デザイン
池内昭仁 1977年11月 長野県生まれ。1998年、桑沢デザイン研究所プロダクトデザイン科卒業。同年、プロダクトデザイン事務所 株式会社holonにてプロダクトデザイナーとして勤務。YAMAHA 小型デスクトップスピーカー「NX-A01」にてグッドデザイン賞を受賞。

石井保幸 1977年11月 東京都生まれ。1998年、桑沢デザイン研究所プロダクトデザイン科卒業。同年、株式会社エレコム入社後、「dimpgelシリーズ」でグッドデザイン賞を受賞。明星大学/専門学校東洋美術非常勤講師

池内昭仁・石井保幸からなる2003年結成のプロダクトデザインユニット。
「光」をテーマにアート/デザインイベントで五感を刺激する作品を発表。
これまで多数の国内・海外イベントに参加。2006年NSK Smooth Sailing for BEARING NSKベアリングアート展参加。

<参加デザイナー>
印デザイン










P LOT 5th Exhibition “大トロフィー展”2011.7.22 – 2011.8.21

「大トロフィー」展のご案内
会期 2011 年7 月22 日(金)- 8 月21 日(日)
12:00-20:00(月曜、第2 日曜定休)
会場 PLOT
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-36-1 TEL 03-6804-5895 FAX 03-6804-5896
www.plot-tokyo.com

昨年10 月にリビング・モティーフにて行なった「大トロフィー」展。
この度、プロトタイプギャラリー&ショップ「プロット」にて、再度開催をさせていただくことになりました。
本展では、プロトタイプを扱うプロットの特色に着目し、製作段階でのサンプルや模型なども合わせて展示しています。
白い壁が広がる無機質な空間で、前回とは趣の異なる大トロフィーをお楽しみいただけます。
メインコンセプトがデザイナーのフィルターを通り、それぞれの解釈から生まれた唯一無二のまさに勝者の証し「大トロフィー」を是非ご堪能下さい。

メインコンセプト
厳しい勝負の世界。
すべての人がトップを目指し、全力を注ぐその世界には順位をつけることから生まれるストーリーが溢れています。
勝ち抜いた人に贈られるトロフィー。
それは選ばれた人だけが手にすることの出来る、勝者の証しです。
誰にでも手に入るものではない。
その尊さを大きさで表現し、トロフィーの根源を考察、栄光の象徴を追究します。

<参加デザイナー>
アラキミドリ
&design(アンドデザイン)
e.m.(イー・エム
酒井俊彦(サカイデザインアソシエイツ)
ミントデザインズ







P LOT 4th Exhibition “SPRING CARAVAN”2011.7.16

2011年最初のCARAVANは千駄ヶ谷にあるプロトタイプギャラリー&ショップPLOT(プロット)で行います。
プロットの特徴でもある「プロトタイプ」というポイントに着目し、今回は「プロジェクトのプロトタイプ」とも言える実験的な試みを行います。
ゲストクリエイターを迎え、雰囲気の違うCARAVANをお楽しみいただけます。

CARAVANとはラクダやロバとともに砂漠地方等を隊を組んで旅する隊商に由来して名づけられたプロジェクトです。
主宰する三組は「セルフプロダクション」というスタイルで活動するデザイナー。
CARAVANを通してユーザーとデザイナーが直接会話を交わしながらお互いにインスピレーションを感じていただけるような場を目指しています。

<参加デザイナー>
印デザイン
501DESIGNSTUDIO
MicroWorks
83Design
大森謙一郎







P LOT 3th Exhibition “TERADA MOKEI EXHIBITION”2011.6.21 – 2011.7.8

6月21日(火)~7月8日(日)まで、テラダモケイの展示会を行います。
クリスマス編やお花見編などの季節限定品も含め、全商品の展示販売をします。
また、この展示会に合わせて、新商品3点の発表も行います。ご期待ください!

また、「ネンチャクシコウ展」で発表した「Par Avion よく飛ぶ紙飛行機便箋」も価格改定をして正式販売いたします。

是非、お立ち寄りください!


<参加デザイナー>
寺田尚樹







P LOT 2nd Exhibition “frenity & Perrocaliente Exhibition”2011.2.18 – 2011.3.21

デザインフラワーブランドfrenityと親しみやすいプロダクトブランドPerrocalienteがPLOTにて展示販売を致します。各ブランドの全アイテムが揃ってご覧頂ける企画展です。

frenity
自然界における美の象徴的存在である花や植物。
その美しさとデザインが融合したとき、そこには全く新しい美が誕生します。
デザインフラワーブランドfrenity(フレニティ)。
さまざまなジャンルのデザイナー/クリエーターとのコラボレーションにより新しいデザインフラワープロダクトをここ東京から世界へと発信してまいります。

Perrocaliente
分かりやすくて、親しみやすい。そんなプロダクトブランドです。
スペイン語でホットドッグを意味する「Perrocaliente」(ぺロカリエンテ)。
名前同様に親しみやすさを感じる製品をお楽しみ下さい。

展示作品は新作も含め全作品ご購入可能です。
既存のアイテムのほかに、今春発売する新しいアイテムもいくつか展示販売いたしております。


<参加デザイナー>
frenity
Perrocaliente







P LOT 1st Exhibition “共栄デザイン展”2011.1.15 – 2011.2.13

共栄デザインの柔軟な発想から繰り出される斬新なプロダクトを新作から過去の作品まで11点展示販売しております。
今回は新作発表の展示会でもあり、本年最初の作品「reconstruction chandelier」も展示しております。
新作以外にも共栄デザインの代表作、balloon lampやmobile light、water clockなど、斬新なデザインプロダクトを展示しております。
DESIGN TIDE TOKYOでも話題になった、「composition chair」「construction chair」も展示しており、プロダクトデザインに興味のある方には見所満載の展示会となっております。

<参加デザイナー>
共栄デザイン